生姜で風邪対策

生姜といえば、日本人にとってもなじみ深い食材です。
ダイエットに使っている人も多く、漢方薬に使われていることもよく知られていることでしょう。
世界中でも愛用されている生姜ですが、様々な力を持っているからこそ、使われ続けているのです。


生姜といえば、一番知られているのが、体を温めるということでしょう。
新陳代謝を促進し、エネルギーの消費量を向上させることがわかっており、温かい飲み物にするだけで3時間程度持続することがわかっています。
強い殺菌力も生姜の持つパワーです。
ジンゲロールという成分が重要で、和食の薬味として生姜が使われていたりするのは、殺菌効果を自然と知っていたからだといえます。
生臭さを抑えるだけではなく、生で食べるという文化を根幹から支えていた、陰の立役者でもあるのです。


この殺菌力を利用することで、風邪対策にも一役買ってくれるのが生姜の力になります。
ジンゲロールは、風邪の引きはじめの段階で使うと効果的で、発汗作用も相乗作用し、風邪対策になるのです。
ただし、空気に触れると変化してしまう成分でもありますので、うまく取り入れる必要がありますが、生では食べにくいのも確かでしょう。
そこで、生姜を利用したレシピは、いろいろなものがあります。
簡単なものでは、薬味として湯豆腐に使ったりすることもあるはずです。
生姜も生で使うより、乾燥したものを利用することで、さらに高い力を発揮させることができますので、風邪の初期対策として取り入れてみてはいかがでしょうか。

Copyright © 2014 風邪に効く生姜を使った料理、飲み物 All Rights Reserved.